【開発日記】ゲームプロデューサーになろう(仕切り直し初日)

◆こんなゲームにしよう
コンセプト:
ゲームを作るゲーム

必要な仕様:
・開発するゲームが提示される
・選んだゲームトップ画面に表示される
・選んだゲームバーをアサインできる
・時間が経過するとアサインされたメンバーの能力に応じて、ゲームが進捗する
・ランダムイベントが起こる
・ゲームが完成するとポップアップが表示され、報酬が受け取れる。
・完了したゲームはトップ画面に表示されなくなる
・メンバーや設備に投資する
・次のゲームが提示される
(以上を繰り返す)

◆新たな試み
・ゲーム内で制作するゲームを外部マスターとして管理する。

アチーブメントをスプレッドシートで管理して実装する
https://note.mu/azumagoro/n/n1e915ab38ead

ScriptableObjectとして作成したデータを取り出す

◆トラブル
途中でUnity1Weekが挟まって開発期間が意図せず長くなってしまっている。
今作では、この外部マスタを使ったデータの管理が新しい学びになったので、その他の機能の部分はある程度シュリンクさせて、とりあえず完成させることを優先しようと思う。
本当は、開発メンバーにも信長の野望みたいに個性を持たせたかったが、クッキークリッカーのようにリソース(=数字)と割り切ってそれを増やしていくタイプの強化に割り切ろう。強化の仕組みはUnity1weekのフットバ出前で習得したので時間かからずできるはず。

◆今の進捗

この新しいゲームの企画データを、Googleスプレッドシートで管理し取り込んでいる

1件のコメントがあります

コメントを残す

メニューを閉じる