オフ会用の名刺をいますぐ120円で作る方法

あ!名刺つくらなきゃ!

急遽あるオフ会に参加することにしたので、名札代わりの名刺を作ることにしました。開催は明後日。業者に頼んでいては間に合わないので、コンビニのプリントサービスを利用したところ1時間でゼロから名刺がつくれました。費用は120円/10枚。
「すぐ作りたい」「名刺の新しいデザインを試したい」ような時にはオススメ。
一方、「大量に作りたい」「急がないからコスパ優先」みたいな時には素直にラクスルなどのサービスを利用したほうが良いでしょう。

必要なもの

スマホ
PC
コンビニ(ローソンorファミマ)
120円
カッター
定規

手順

  1. PCでデザインする
  2. 作ったデザインをpdf形式で保存しスマホに転送
  3. コンビニで印刷
  4. カッターで切断
    以上です。

PCでデザインする&pdfで保存

こちらのサービスを利用しました。

ラベル屋さん.com http://www.labelyasan.com/

インストール不要で使えるWeb版がラクチンです。
新規作成>名刺用>必要な用紙サイズ(僕は「品版51164」を使いました)>好みのデザインテンプレート
を選んだら、名前と必要な情報を追加するだけで名刺のデザインは完成です。

右上の「レイアウト」に進み、「選択面のコピー」は「全て」を選んだら

「印刷」に進み、「PDF出力」を行います。

出力されたファイルをご利用のオンラインストレージ等を経由してスマホに転送しておきましょう。
これでPCでの作業は終わりです。

コンビニで印刷

pdfファイルをコンビニのプリントサービスで印刷するには専用のアプリをインストールしておく必要があります。

PrintSmash http://www.sharp.co.jp/multicopy/prsm/
UIが親切なので、コンビニのプリンタの前で指示に従えばスムーズに進みます。
用紙は「A4光沢紙カラー」(\120)を使いましょう。一般的な名刺ほどではありませんが、コピー用紙よりもしっかりした紙です。

カット

おうちに帰ったらカッターやハサミを使ってきれいにカットしましょう。この工程が一番難しいかもしれませんw

完成!

できました。

調べる+デザインの時間も込みで1時間なので、それがサクッと終われば30分もかからないと思います。
ただ、普通の名刺の紙に比べたらペラいので、あくまで緊急用か、自分のように名札としての利用が良いと思います。

コメントを残す

メニューを閉じる